事例は岐阜県農業経営体育成指針-農業経営モデル指標集- より引用しております。

title_model_ichigo

地域:岐阜

model_ichigo
経営規模 経営面積  50a
労働力 基幹労働力  1人 補助労働力  4人
土地条件 自作地  60a 借入地  30a
主な資本装備 ノンシャワー育苗、予冷庫、養液システム、暖房機、光合成促進機
技術体系 養液栽培・高設ベンチ導入による採苗や本ぽ作業の省力化、労働負担の軽減、岐阜県品種の導入に
よる生産向上

title_model_tomato

地域:西濃

model_tomato
経営規模 経営面積  50a
労働力 基幹労働力  1人 補助労働力  3人
土地条件 自作地  50a 借入地  a
主な資本装備 鉄骨ビニールハウス、暖房機、作業場兼倉庫、トラック、トラクター
技術体系 ぎふクリーン農業に基づく栽培

title_model_asupara

ハウス長期どり

model_asupara
経営規模 導入面積  10a 経営面積  50a
労働力 作業ピーク時  1人
土地条件 排水の良い畑地土壌、かん水設備があること
技術体系 パイプハウスを活用した無加温、長期どり
品質保持のため10℃以下の予冷をおこなう
備考 共販向け
予冷庫は、10度以下の設定ができること

footer_contact

Copyright© 2015 株式会社エノモト農材 All Rights Reserved.